とある法律職@転職×法務×弁護士

法律を手に職にしたいと思って弁護士になったが、法律って面白いと割と本気で思っている人。経歴:イソ弁、複数社(3社)でのインハウスローヤー、独立開業など。自分の転職経験、会社法務や法律相談、独立開業の話などをアウトプットしています。

法律コラム

2021/7/26

コンテンツが「資産」である法律的な理由

昨今の情報発信ブームのなかで、コンテンツは「資産」であると盛んに言われていますが。 ふと、コンテンツが資産である理由というのは、法律・会計的にも一応説明できるような気がしたので、それをちょっと書いてみたいなと思います。 コンテンツは無形固定資産 いくつか会社を転職していると、商標とかのグループ管理体制もいろいろだなあ…と思って、へー、と思いながら仕事をしているのですが。 商標権って、BS上は無形固定資産に計上されてるんですよね。(※BS:貸借対照表(balance sheet)のこと) そういえば、コンテ ...

秘密保持契約(NDA)

2021/7/25

秘密保持契約(NDA)を勉強しよう|秘密情報の定義

今回は、秘密保持契約(NDA)を勉強しようということで、秘密情報の定義について書いてみたいと思います。 ではさっそく。なお、引用部分の太字、下線、改行などは管理人によるものです。 メモ 秘密情報の定義 秘密保持契約というのは、ざっくりいうと、最初の方で秘密情報の定義を決めて、それから中身で秘密情報の取扱い方を決めていく、という構造になっている。 ということで、秘密情報の定義は、秘密保持契約が適用される範囲を画することになるので、前提として重要なところといえる。 (というのは、それ以外の条項でどんなに工夫し ...

法律コラム

2021/6/27

「Dr.STONE」の通信機自作と「通信」の意味

アニメ「Dr.STONE」、最初はあんまりピンと来なかったのだけど、科学好き少年のクロム、物づくり大好きおじいちゃんのカセキが出てきたあたりからおもしろくなってきて、結局全部見てしまった。   第2期ではついに原始の世界(文明崩壊後の世界)で通信機を自作してしまう。これをアニメのストーリーに持ってくる発想がすごい。ここからどうやってつくんのよ、と見ている方もちょっとワクワクしてしまう。   ツカサとの戦いに備え、「バトルは情報戦から!」という感じで、でっかい通信機を自作して背中に背負っ ...

犯罪収益移転防止法

2021/6/26

犯罪収益移転防止法を勉強しよう|特定取引とは

今回は、犯罪収益移転防止法を勉強しようということで、特定取引(※士業者の特定取引を除く)について書いてみたいと思います。   ではさっそく。なお、引用部分の太字、下線、改行などは管理人によるものです。   メモ   特定取引とは(法4条1項→別表下欄→令7条1項) 特定取引とは、規制の対象となる特定事業のうち、本人確認を含む取引時確認の対象となる業務のことである。   要するに、特定業務に該当すると犯収法上の義務を負うのだが、さらにそのうちの特定取引に該当すると、犯 ...

法律コラム

2021/6/20

「ブルーピリオド」と著作権クレジット

「ブルーピリオド」(山口つばさ)おもしろい。遅ればせながら読んでるけどおもしろい。   親族で美大に行った人がいて(東京藝大ではない)、何となく予備校らしきものに行ってデッサンしていたのは知っていたんですけど、こういうことをしていたのか…と思うと、今更ながら感動したり。たしかに、石膏像のデッサンが量産されている時期などがあったような気がする。   YOASOBIの「群青」の原作にもなっているように、青春群像劇という感じで(管理人の印象)、シンプルにすごくおもしろいのだけど、 &nbsp ...

犯罪収益移転防止法

2021/7/23

犯罪収益移転防止法を勉強しよう|特定業務とは

今回は、犯罪収益移転防止法を勉強しようということで、特定業務について書いてみたいと思います。 ではさっそく。なお、引用部分の太字や下線などは管理人によるものです。 メモ 特定業務とは(法4条1項→別表中欄) 特定業務とは、特定事業者の行う業務のうち、規制の対象となる業務のことである。 つまり、規制を受ける事業者(=特定事業者)であるからといって、全ての業務が規制を受けるとは限らず、そのうち規制を受ける部分を「特定業務」と呼んでいる、という感じである(管理人的な理解の仕方)。 特定業務に該当するとどうなるか ...

犯罪収益移転防止法

2021/6/19

犯罪収益移転防止法を勉強しよう|特定事業者とは

今回は、犯罪収益移転防止法を勉強しようということで、特定事業者について書いてみたいと思います。   ではさっそく。なお、引用部分の太字や下線などは管理人によるものです。   メモ   特定事業者とは(法2条2項) まず「特定事業者」というのが何なのか、言葉からイメージしにくいので、とっつきにくいように思う。   犯罪収益移転防止法(以下「犯収法」)では、規制の対象となる事業者のことを「特定事業者」という用語で呼んでおり(法2条2項)、1号~47号まで多数の事業者が列 ...

犯罪収益移転防止法

2021/6/5

犯罪収益移転防止法を勉強しよう|既に確認を行っている顧客等との取引

今回は、犯罪収益移転防止法を勉強しようということで、既に確認を行っている顧客等との取引について書いてみたいと思います。   ではさっそく。なお、引用部分の太字や下線などは管理人によるものです。   メモ   既に確認を行っている顧客等との取引(法4条3項) 過去の取引の際に既に確認を行っている顧客等との取引では、通常の取引の場合は、取引時確認を省略することができる。   (取引時確認等) 第四条 3 第一項の規定は、当該特定事業者が他の取引の際に既に同項又は前項(こ ...

犯罪収益移転防止法

2021/5/31

犯罪収益移転防止法を勉強しよう|「犯罪による収益」とは

今回は、犯罪収益移転防止法を勉強しようということで、この法律でいう「犯罪による収益」について書いてみたいと思います。   ではさっそく。なお、引用部分の太字や下線などは管理人によるものです。   メモ   「犯罪による収益」とは 「犯罪による収益」とは、簡単にいうと、犯罪によって得た財産のことである。   JAFICの「犯罪収益移転防止法の概要(令和2年10月1日時点)」42頁にわかりやすい文章があるので、以下抜粋して引用する。 (※疑わしい取引の届出(法8条)に関 ...

犯罪収益移転防止法

2021/5/29

犯罪収益移転防止法を勉強しよう|取引時確認等を的確に行うための措置ー主務省令で定める措置

今回は、犯罪収益移転防止法を勉強しようということで、取引時確認等を的確に行うための措置(法11条)について書いてみたいと思います。   法律で定める措置については別記事にて書いたので、本記事はその続きで、主務省令で定める措置(4号→規則32条)についてになります。   ではさっそく。なお、引用部分の太字や下線などは管理人によるものです。   メモ   取引時確認等を的確に行うための措置ー主務省令で定める措置(4号) (取引時確認等を的確に行うための措置) 第十一条  ...