インハウスあるある

【転職後の話】インハウスあるある|「法務って資格関係ないですからね」

今回は、インハウスあるあるとして、タイトルにあるようなセリフを取り上げてみたいと思う。

 

インハウス転職をしたときに一定出会うのが、「法務って資格関係ないですからね」と言う人である。

 

こちらは何も言っていないのだが、相手からそう言ってくる。そうですよねー、と答えていたのだが(実際そうなので)、いくつか会社に転職すると違う職場で同じセリフを言う人がいるので、これは何なんだろうと考えてみた。

 

個人的感覚では、会社内(あるいは部署内)で自分の影響力を広げたい的な志向性が感じられる人とか、自分のポジション(得意分野)を侵食されたくない、とか思っている感じの人にその傾向が多い気がする。

 

なお、転職した職場で最初の方に出会うセリフなので、自分が(知らず知らずのうちに)弁護士風を吹かせているから、とかではないと思う。言わない人がほとんどだし、自分の見る限り、言う人は上記のように傾向が似ている気がする。

 

ちなみに良くない言い方かもだが、自分的な価値観からすると「この人すごい人だな!」と思う、いわゆる出来る人にこのセリフを言う人はいない。仕事がよく出来る人は性格も大概フラットでさっぱりしていて(個人的見解です)、そういう人と会話しているときは、そんなことがそもそも会話に出ない(気配もない)。

 

最初に法務転職したときに見たマニュアルの中で、インサイダー管理のマニュアルは、法務部で司法書士の資格を持っている人(入社後に独学で合格)が書いていたのだが、内容もわかりやすく、見た目も綺麗でわかりやすく、「これはすごい」と思ったことがある。

 

一般民事系からの転職で上場法務は徐々にという感じだったため、最初の方に見たからだったのかもしれないが、今でもなんとなく「理想の社内マニュアル」のイメージとして頭に残っている。

 

そういった人なんかは全くタイトルのような話もせず。その人も自己鍛錬のためにとった人で、資格自体はそもそも何の関係もないので(部内で使うわけではない)、話題に出てこないのである。

 

また、営業出身(エリアトップ)なのだが総務系部署を経て法務にきた人で、この人はどの部署に行ってもいい仕事をされるんだろうなと思うような方(「仕事人としてすごい」という感じ)も、そういう人なんかも1ミリも出ない。

 

へえーそうなんだ、とか、ウチの会社も弁護士が入るようになったかー笑、みたいな感じである。

 

しかし一方、いくつかの職場で、ポツポツとタイトルのような人がいるので、これはそういうものというか、もしかしたらFAQなのかもしれない。

 

会話として、そうですよねー、でもいいのだが、相手が勝手にジャブをかけてきているみたいな可能性があるのだなとわかってからは、"そうですよねー、まぁあって困るもんじゃないですしハハハ笑“みたいな、服屋の店員さんみたいなことを言って返すようにした(そういう風に感じられる人に対しては)。

 

あるあるー、と思った方は、試しに使ってみてほしい笑。

 

もちろん、いわずもがな、管理人から見た景色ですので、「お前だけだよ」といったツッコミもあるかと。また、もし不愉快な方がおられたら、すみません。戯言と思ってご放念ください。

 

 

  • この記事を書いた人

とある法律職@転職×法務×弁護士

法律を手に職にしたいと思って弁護士になったが、法律って面白いと割と本気で思っている人。経歴:イソ弁、複数社(3社)でのインハウスローヤー、独立開業など。自分の転職経験、会社法務や法律相談、独立開業の話などをアウトプットしています。

-インハウスあるある